少しの工夫でおしゃれに!一人暮らし女性のためのおすすめインテリアコーディネートのポイント

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3

 

一人暮らしの方に多いのがワンルーム。ワンルームって意外に狭いですよね。憧れの一人暮らしなのに思いの外部屋が狭く感じて、「こんなはずじゃなかった・・・。」なんて思っていませんか?
でもまだ諦めるには早いです!
少しのインテリアの工夫で部屋を広く見せることができます。今回は少しの工夫でおしゃれに部屋を広く見せるインテリアコーディネートのポイントを紹介します。

・ベッドを中心にして全体のバランスを整えよう!
ワンルームだと物が置けるスペースに限りがありますよね。でも最低限置かないといけないのが、ベッドです。このベッドの置き場所が部屋作りのカギになります。おすすめなのが、壁側に寄せておくことです。壁側の中でも特に窓際をおすすめします。窓辺の壁側に置くことでドアとベッドまでに空間ができ、広く感じます。それに加えて窓辺にすることで朝日が入り、気持ちの良い朝を迎えることができて、一石二鳥です。

・カラーは白やアースカラーがおすすめ!
部屋のイメージを決める重要なものの一つが部屋の色です。色の効果で部屋が広く見えたり、シックで落ち着いた空間になったりします。そこで部屋を広く見せるところに重点を置くなら、おすすめなのが、白やアースカラーなどの落ち着いたトーンの色です。白やアースカラーのインテリアにすることで壁との境目が一体となって、部屋が実際よりも広く感じます。また、白は膨張色でもあるので、その効果も期待できます。

・物が多いなら統一感を出しておしゃれに!
生活していくと徐々に物が増えてしまいますよね。部屋に物がごちゃごちゃしてしまうと、窮屈で狭く感じてしまうのが当たり前。でも物を少なくするのは難しいものです。そこで物のテイストを統一してみてください。物のテイストに統一感があると、一見ごちゃごちゃした印象になりそうですが、なぜかおしゃれに見えます。あえて物を置いてそれに応じた世界観を作るのもおしゃれですよ。

いかがでしたか?
ワンルームのように限られたスペースでおしゃれに、且つ広く見せるのは難しく感じるものです。ですが、工夫一つで解決できるものです。諦めずにチャレンジしてみてください。