光触媒塗料とは?

光触媒塗料とは?

 

 

 

光触媒塗料とは、最新の塗料技術で、自然の力で汚れを落とすことができる塗料です。

光触媒塗料色々な企業が開発していますが、そのひとつが世界初でTOTOが開発した技術、セルフクリーニング効果のある次世代塗料ハイドロテクトと呼ばれるものです。

 

具体的には、光で汚れの分解を行い、雨水で洗い流すという、自然の天候で汚れを落とす仕組みを含んだ塗料です。

汚れが目立ってきたら、自然な力で汚れが分解され落とされていくという、今までには無かった夢の塗料です。

日中の光で汚れの要素が分解され、雨水で流され綺麗になっていくのは、掃除の手間を考えずに済み、お手入れがらくちんで嬉しいですね。

 

外壁の清掃は足場を組んだりと、大がかりになりますから、なかなか実施する気にもならないものです。

汚れを分解するだけでは無く、汚れにくいという部分も魅力的な塗料です。

 

単に、汚れがつきにくいだけでは無く、カビも発生しにくいので、どんな環境でも効果的な塗料になっています。

また、匂いを分解する作用もありますので、半永久的に汚れも匂いも無い、清潔な外壁を維持することが可能になるのです。

外壁が傷んできたと感じたら光触媒塗料によるリフォームを検討してみるのはいかがでしょうか。

 

外壁は外観を維持するだけでは無く、害虫や雨漏りから室内の居住空間を守る効果もあり、家のもうひとつの大黒柱でもあるのです。

雨漏りが室内に侵入してくると、室内に湿気が溜まり、喘息等の原因であるカビが発生する可能性もありますし、外壁が痛み害虫が侵入してくれば、アレルギー症状等の原因にもなる可能性があります。

 

外壁は単純に外観を守るだけではありません。住む人が安全に、快適に暮らせるように維持するためのものでもあるのです。

通常の施工より光触媒を使用した施工は料金は高くなるものですが、外壁のリフォームは一生のうちそう何度も行うものではありませんし、一度塗料を塗れば20年以上は持つものですから、塗装が関係するリフォーム時には、塗料のグレードを検討し、光触媒塗料を用いた場合も、業者に見積してもらうことをお勧めします。

 

外壁が綺麗なのは、気分的にも良いですし、自宅への愛着もわき住環境も快適になるものです。料金は多少高くても光触媒を選ぶのをおすすめします。