ランクが違うとトラブル続出!? 塗料は絶対同じランクで塗りましょう‼

 

前回の記事では塗料のランクについてお伝えしました。
「たかが塗料の塗布」とみなされる方もいらっしゃるかもしれませんが、「されど塗料の塗布」です。
その塗料がご自宅とご家庭に大きな影響を及ぼすことだってあります。
ご家族とよく相談をしてどのように施工してもらうかを決めましょう
施工の際、塗料はどのように決めますか?
業者が勧める塗料をそのまま使われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、施工で用いる塗料のランクがその箇所ごとに違っていたら、後で大きな問題になることがあるのです。
今回は、そのような事態を防ぐために、同じランクの塗料で施工してもらう必要性をお伝えします。

同じランクの塗料で施工を行わないとランクの低い塗料を用いた箇所が劣化しても、施工することができない場合があります。
「そこだけなら他の所が劣化するのを待てば良いや」なんて考えていると、建物内部が腐食してしまい、外壁塗装以上の大掛かりな工事を行う必要がでてくるのです。

今回は、同じランクの塗料で塗布する必要性をお伝えしました。
同じランクの塗料で塗ることは、家計と家の負担を和らげることに繋がります。
「外壁塗装は同じランクの塗料で」
これを覚えておきましょう。