コミュニケーションが取りやすい!キッチンも隠せる!「セミオープンキッチン」って?

「クローズ型ならキッチンは隠せるけど、リビングの様子が分からない。
オープンキッチンならその逆になってしまう。なんとか両立できるキッチンはないのだろうか?」

あります!
こんな方におすすめするのがセミオープンキッチンです。

<リビングの様子が分かる>

セミオープンキッチンはダイニングをキッチンやカウンターで仕切ったキッチンです。
なんといってもこのキッチンの良いところは料理中でもダイニングを見ることができるという点です。
小さいお子さんがいる家庭では少しでも目を離すのは怖いですから、常に気を配っていたいですよね。
調理場から様子が分かることで万が一ケガをしてもすぐに気づくことができますから、事故を最小限で防ぐことができます。

リビングと向かい合っていますから料理をしながらコミュニケーションを取ることも簡単です。

<キッチンを適度に隠せる>

リビングの様子が分かるという利点を持ちつつも、こちらのキッチンはカウンターがあるので適度にキッチンを隠すことができます。

手元が見られないので多少散らかっていても人目につくことがありません。
片づけが苦手な方にはおすすめですよ。

いかがでしたか?
キッチンは適度に隠したいけど、リビングの様子も気になるという方はセミオープンキッチンをおすすめします。