新築そっくりリフォームで憧れのマイホームに〜お父さん必見!ビルトインガレージのメリット〜

 

「リフォームをするなら新築そっくり、いやそれ以上にしたい!」

このようにお考えの方が多いのではないでしょうか?
大規模なリフォームは決して安い買い物ではないですから、期待以上の結果になることを願うのは当たり前ですよね。

期待以上の結果を得るにはどうすればいいのでしょうか。

その解決策の一つとして、見た目にこだわると同時に、利便性にこだわってみることが大切です。
今までに無かった憧れの設備や機能を追加してみるのはいかがでしょうか。今回は、戸建て住宅の機能のひとつとして人気のある、駐車場が家の構造に繋がっているタイプの「ビルトインガレージ」のメリットについてご紹介します。

■大切な車を雨風から守れる!

ビルトインガレージのメリットとしては何と言っても車を守れるということです。

車を屋内に置いておくとの野ざらしにしておくのとでは車の状態に大きく関わります。野ざらしにしていると、雨風だけでなく砂、ほこり、時には鳥のフンも落ちてくるかもしれませんので、車掃除の頻度もおのずと上がってしまいます。

日々外からのダメージを受け続けると、家の外壁のように傷や汚れがついてきますし、汚れや傷が蓄積していくと塗装が剥がれてきたりもします。車も安くはない買い物ですから、より長く良い状態でいて欲しいものです。

そこでビルトインガレージがあると、どうでしょうか。
屋根のあるところに車を保管できるので雨風のような外部の影響を受ける心配がありません。さらにシャッターをつけると盗難防止・いたずら防止にもなるので、セキュリティ上の不安も解消されます。

■男の趣味の場としても使える!

みなさんテレビでビルトインガレージで車やバイクをいじったり、工具を持ち出して日曜大工のDIYをしているお父さんを見たことはありませんか?

秘密基地のようで男心をくすぐられている方も多いと思います。ビルトインガレージを設置すると、ちょっとした物置スペースや作業小屋のような使い方も可能ですから、秘密基地の夢が叶います。

丁度良いスペースで好きなものに囲まれ、好きなもので楽しむ趣味の空間にすることができるので、おすすめです。

また、ビルトインガレージを1階スペースにし、2階3階を居住スペースにすることで、1階に比べ日当たりがよいことが多い2階3階に居間を配置するなど、敷地を有効活用できます。

いかがでしたか?
リフォームの際に、ビルトインガレージを導入しますと、大切な車を守ることと同時に趣味のスペースが得られるなど、敷地を有効活用できますので、新築そっくりな外観の仕上がりにプラスしてリフォームの満足度が高められるかと思います。