リフォームで運気UP!風水を意識したリフォームアイディア〜玄関のカラーコディネート後編〜

%e9%a2%a8%e6%b0%b4%e3%82%92%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%8e%84%e9%96%a2%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3

 

前回の記事では、方位と色の最適な組み合わせの話を紹介しました。方角と色との組み合わせでできる雰囲気や注意点が様々ありましたね。今回はその後編をお送りします。
では、早速見ていきましょう。

■南なら控えめな落ち着いた空間に

南は「火の気」を宿しています。火の気は悪いものを燃やしてくれるとされています。ここで注意しておきたいのが、組み合わせです。一見火の気を強めようと赤色がいいように思ってしまうかもしれませんが、それは間違いです。赤色を合わせてしまうと、火の気を強めすぎ、舞い込んでくる良い気まで燃やしてしまうので不適とされています。

せっかくの良い気を燃やしてしまっては元も子のありませんね。そうならないためには、少し緩和することが必要です。それが木の気を宿す色で、黄緑やオフホワイトなどが挙げられます。

また、土の気とも相性が良いので、濃いめの茶色のウオールナット材などのフローリングや家具などを選んでも良いかもしれませんね。

■南西ならシンプルにしておくのがベター!

南西は「裏鬼門」です。そのため、ホコリや汚れがたまる=悪い気がたまるという考えられています。なのであまりモノをゴチャゴチャと置かずにシンプルを意識してみてください。まめにお掃除しやすい環境を整えましょう。

そして南西は土の気を宿す方位です。明るい色のフローリングやカーテン、黄色いお花を飾ることでシンプルでおしゃれな空間に仕上げることができます。

■金運を上げる西の方角

西は金の気を宿しています。金の字のごとく金運に関わっています。この金の気は水の気との相性が良く、黄色やピンクがおすすめです。カーテンや靴箱、生花などを使い、ゴージャスに仕上げるのも良いですし、水の気で運気UPに特化した空間にするのも良いと思います。

いかがでしたか?
前回に引き続き、玄関リフォームに関する方位と色を意識したポイントをご紹介してきました。風水を意識した方位や色はリフォームをする上では必ずしも必要なことではないので、優先的に考慮されることはあまりないかもしれません。
少しの工夫で家族の運気が向上し、一家が繁栄するとされる風水のパワー、ぜひリフォームや日常の生活で試してみてください。