リフォームで運気UP!風水を意識したリフォームアイディア〜玄関編〜

%e9%a2%a8%e6%b0%b4%e3%82%92%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%8e%84%e9%96%a2%e7%b7%a8

 

前回の記事では、間取りを考える上でのポイントを紹介しました。そこでは詳しくは触れていませんでしたが、風水で一番重視すべき場所は玄関だと言われています。

玄関には、おそらくみなさんがご存知の通り、「気の入り口」という役目があります。「入り口」ということですので、良い気を呼び込むか、悪い気を呼び込むのかは、玄関にかかっていると言っても過言ではありません。そこで、今回は風水を意識した玄関のリフォームのポイントについてご紹介します。

■玄関の風水のカギはドアにある!?

玄関は人の体でいう口にあたるので、開口部と言われています。そしてその中でも玄関ドアは、気が一番初めに触れる場所です。この玄関ドアを良い状態にすることで良い気が舞い込んできます。

玄関ドアの外側は外気のチリや砂ぼこりが溜まりやすいポイントになりますので、こまめに水拭きなどで綺麗に保つこと、「タタキ」「土間」「ポーチ」の部分は靴などに付着した泥や砂を溜めやすい箇所ですので掃き掃除を行うことなど、日常の清掃を心がけることは何より大切ですが、玄関ドアも時が経つにつれ、劣化していきます。常に良い状態に保つためにはメンテナンスが必要です。そこで問題になることとして、「どのタイミングでリフォームすべきなのか?」が挙げられます。一般的に玄関ドア製品の耐用年数は建物の耐用年数と同じくらいと言われており、年数にすると大体15年くらいです。

玄関ドアの材質や使用環境にもよりますが、これくらいの期間を目安に、交換やメンテナンスをすることがおすすめです。

■良い気がたくさん来る方位なら窓も大切!?

方位によって良い気がたくさん舞い込んでくる場合があります。そのような場合は、玄関ドアを大きくしたり、玄関の窓を大きくしたりして外気を取り入れやすくすることで、どんどん良い気を呼び寄せることにつながるのです。一軒家かマンションによって、窓はリフォームできるできないの諸条件がありますが、リフォームの自由度の高い一軒家にお住いの方は方位を調べて、良い方位の窓のリフォームなども是非実践してみてください。

以上の他にも、玄関では壁の色、マット、小物など小規模なものから大規模なものまでリフォームで風水を取り入れることができます。目に見えない気は良い入り口にどんどん集まってきます。家族の健康や心地よい空間づくりのために、玄関だけでも風水を意識してみてはいかがでしょうか?