ニッチのリフォームで家全体がセンスアップ!ニッチリフォームとは?

%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

 

「便利でおしゃれな空間にしたい!」

マイホームをお持ちの方ならこう思う方が多いと思います。

利便性とデザイン性を共存させるのはなかなか難しいと思われがちですが、実はちょっとの工夫で実現できるものです。その一つとして「ニッチ」というものがあります。今回はそのニッチを作るリフォームでおしゃれで便利な空間にする方法を紹介します。

■ニッチとは

デザイナーズ住宅などで、階段や廊下の壁が一部くぼんでいて、小物や本などが配置されているのを見たことはありませんか?
ニッチとは、花瓶や飾り物を置くために、壁の厚みを利用して壁を凹状に窪ませて作る棚や収納スペースのことを指します。出っ張り部分がなく壁とフラットになるので、無駄なスペースがなく空間を有効活用することが可能です。

■玄関に設置するなら視線を意識した配置に

よくニッチが作られる玄関から廊下にかけては、どこに設置するかがポイントです。玄関のドアを開けた時の特性として、目立つものがあると視線が引きつけられ、それ以外のものが目に入りにくくなります。そのため、見せたいものがあるなら目に入りやすい位置に作り、他に強調したいものがあれば側面に作って視線に入らないように設置することが、ニッチを作るコツです。
玄関に見られることが多いニッチですが、リビングの照明やちょっとした本棚、キッチンの調味料棚など玄関以外でもいろいろな用途があります。

■壁紙の張り替えなど他のリフォームと一緒に施行すべき

ニッチを作るには、壁に窪みを作るので壁紙の工事が必要になります。そのため、ニッチを作るリフォームと壁紙の張り替えを同時に行いたいものです。別々に行うと余分な費用もかかりますし、壁紙を部分補修するとツギハギになってしまい見た目も良くありません。なるべくまとめて行うようにしましょう。

ニッチリフォームには以上のような特徴があります。壁に窪みを作るだけで殺風景になりがちな壁面に変化が生まれます。余分なスペースがかからずに収納スペースにもなるので利便性も高いです。ちょっとした変化をつけたいという方は是非試してみてはいかがでしょうか?