シロアリ発生の原因と対策

シロアリ発生の原因と対策

 

家の大敵はシロアリです。シロアリの発生により駆除するのが大変だった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、シロアリ発生の原因、そして対策をお教えしたいと思います。

 

まずシロアリが発生する原因です。

シロアリは、温かく湿気の多い木材やダンボールを好みます。家の外壁に少しでも隙間があれば、そこから侵入してきます。また、通気性の悪い床下やウッドデッキなどもシロアリのすみかになりやすいです。

 

次に対策です。

まずは壁の内側に水を入れないことです。モルタル外壁でひび割れが起きていれば外壁塗装をし直し、サイディング外壁で継ぎ目の目地が傷んでいれば打ち直しを行いましょう。少しの隙間でもシロアリは入ってきます。

 

また、カビが発生している外壁も要注意です。

カビが発生するということは、外壁が湿気を多く含んでいるということです。さらに、庭に木材やゴミを放置しないようにしてください。家の外であっても、木材やゴミはシロアリを呼びます。そこから家へ入られないようにしなければなりません。

 

家の中も注意しておく点があります。

それはお風呂場や洗面所です。浴室がタイル張りならタイルが割れていないかを見ましょう。室内から外へ水が漏れている可能性がありますので、お風呂場や洗面所を濡れたまま放置しないことも対策になります。シロアリはゴキブリの親戚とも言われており、実はアリとは異なります。

 

また、シロアリにも種類があり、それぞれ特徴や性格が少しずつ違います。

シロアリが発生してしまったら、発生しているシロアリが何なのかを特定し、それに合った駆除をするのが一番です。見つけたらすぐに業者に依頼して駆除してもらうのをおすすめします。

シロアリ駆除のスプレーがホームセンター等で売っているため、個人でも駆除はできますが、効果は業者にやってもらうより短い場合もありますので、一度相談してみるのが良いでしょう。

ともあれシロアリの発生で想定外の出費をしなくて済むように、また家の寿命を延ばすためにもシロアリ対策に努めましょう。