入浴で秋バテに負けない体づくり

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の星です。

暑さがやわらぎ、朝晩は過ごしやすくなってきましたね。
9月は季節の変わり目でもありますが、昔から季節の変わり目は体調を崩しやすいと言われています。
寒暖の差が激しくなる秋の始まりは、夏の感覚のまま薄着で掛け布団をかけずに寝てしまい夜中に寒くて目を覚ましてしまうなんてこともありませんか?

急激な気温の変化は体に大きな負担がかかります。
なんとなくだるい・疲労感が抜けない・食欲が出ないなんて症状が出たらそれは秋バテなのかもしれないそうです。

秋バテは子どもにも増えてきているそうです。
放っておくと免疫力の低下にもつながってしまう秋バテ。
夏休みが終わって学校に通いだすこの時期は、子ども達にも元気に過ごしてほしいですよね。

そんな秋バテにも負けない体づくりには、入浴や充分な睡眠をとり規則正しい生活を送ることがとても大切だそうです。

夏の間はシャワーで済ませる方も多いかもしれませんが、秋になり寒暖差が激しくなり始めたら毎日入浴することがおすすめです。
ぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで体がリラックスし、快眠をもたらしてくれるのだそうですよ。
夜ぐっすりと眠ることができれば、体が元気を取り戻すこともできますよね。

また日本人にとってのお風呂は、1日の疲れを取るだけでなく、身も心もリラックスするための大切な癒しの時間でもありますね。

最近のお風呂リフォームでは、身体を洗ったり湯船に浸かるというだけでなく、快適でリラックス効果の高い設備がたくさんあります。

疲れた日にお風呂でのんびりくつろぐことができたら、明日への活力も生み出してくれそうですよね。

楽しく明るい笑顔リフォームでは最新のお風呂カタログも取り揃えていますので、ご興味のある方はぜひ足をお運びくださいね。