木がある暮らしは健康の秘訣!

みなさん、こんにちは。

無料情報館鹿島田店の杉田です。

夏休みは子供といる時間が多くなり、いつも以上に子供との時間を過ごすことができるので、私としては嬉しいと思っていますが、子供たちの反応は、逆なようです。

本当はもっとスキンシップをしたいなぁ~と思っておりますが、難しいお年頃なので、ある程度の距離を保ちながら接するようにしています(涙)

子供たちが小さいころは、どこに行くにしても「一緒に行く~」という感じでしたが、最近では「どこ行くの?」と聞かれ「○○○」と言うと「そこなら行かない!」などと出かける先によって自分に都合のよい所なら付いて行くという感じです。

成長とともに、親子の距離をあえて置いたり、縮めたりすることが必要なんですね。

ところで、木材と人は相性が良いと言われていることをご存知でしょうか?
「木がある暮らしは健康の秘訣!」と言われているようで、老人ホームで木材がたくさん使用されている施設の方々のインフルエンザやけが、不眠などの発生率が低いという調査結果が出たようです。

人にやさしい木の空間で暮らすことが健康でいられるひけつなのかもしれませんね。

無垢材を使用したお住まいなら、健康の秘訣!といえる住まいになるのではないでしょうか?