木材の音の吸収について

みなさん、こんにちは。

無料情報館鹿島田店の杉田です。

娘が学校から帰宅すると、家の外から「ただいま~」と言ってくれます。
(家に入ってからでもいいかと思いますが、なぜか家の外で)
時には「ただいま~」と同時に「遊びにいってくるね~」と家の中の私と家の外の娘との会話だけで済んでしまうこともあります。

挨拶はもちろんの事ですが、家の外から大きな声で「ただいま~」と言うので、うちの子供たちがいつ帰ってきてるのか、ご近所の方にも筒抜けかもしれませんね(笑)

うちの子供たちも中学生と小学校の高学年になりましたので、成長とともに縦と横に大きくなってきています。
最近は、体が大きくなってきているせいか、子供たちの声も大きくなっているような気がします。

小さい頃に比べると、夕食の時間も寝る時間もだんだんと遅くなっているので、夕食の後に大きい声を出して笑っていたり、話す声だけでも大丈夫かな・・・と心配しておりますが。

ご近所さんからもいつも笑っている声が聞こえるけど、「なんでそんなに楽しいことがあるの?」
うちなんて、「会話も少ないわよ~」
なんて言われると、もしかしてご迷惑かもしれないと・・・

子供がいると、どうしても話し声や笑い声、ときには私の怒った声が聞こえているかもしれないので、恥ずかしい気持ちとご迷惑ではないかと心配ですよね。

このように日常の会話で少しご心配のご家庭もあるかと思いますが、実は木材はバランスよく音を吸収してくれるそうなんです。
室内に木材を使用した場合、不快な雑音が吸収され、音がまろやかになるとも言われているようです。

楽器にも木管楽器があるように、高音・中音・低音までバランスよく吸収して、残響音を残してくれるので、音が聞きやすくなるようですよ。
優れた音響効果を要する劇場やコンサートホールに木材が使用されるのは、こんなところにも理由があるのかもしれませんね。

一般の家庭で木材のインテリアにするだけでも、この効果は手に入れられるかもしれないと言われているそうです。

またインテリアだけでなく、無垢材で建てたお住まいでしたら、どうでしょう?

家全体で、音をバランスよく吸収してくれる効果があれば、ご家族での話し声や笑い声、音楽なども心地よく聞こえるかもしれませんね。

楽しく明るい笑顔リフォームでは、天然の無垢材を使用したお住まいを建てることができます。
当社は天然無垢材の中でも良質な無垢材を使用しておりますので、天然無垢材で建てられるお住まいにご興味がございましたら、ぜひ楽しく明るい笑顔リフォームの無料情報館(鹿島田店・平間店)にご相談下さいませ。

スタッフ一同、お待ちしております。