木々が癒しや安らぎを与えてくれる理由

こんにちは、無料情報館鹿島田店の栗田です。

 

運動不足なので体力作りに始めた登山?というかまだまだトレッキング程度の低山ですが、山登りに思いの他ハマってしまい、この時期になると山の空気を吸いたくてウズウズしてきます。

山に出かける日はいつもはまだ夢の中にいる時間に起きて、朝日を背に浴びながら家を出ます。

もっと若いころは

”一番苦手な早起きをしてわざわざ辛い思いをして山登り?!信じられない!”

と思ったでしょう(笑)

それなりに歳を重ねたせいでしょうか?人間自然に帰りたい欲求が出てくるのでしょうか??
なぜか最近はとても緑の自然の中に身を置きたい気分に駆られることが多くなってきました。

自然と木々や大地の持つパワーや癒しを求めているのかもしれません。

樹木は”フィトンチッド”という成分を発散していてその成分は人間に癒しや安らぎを与えてくれるのだそうです。

建材に無垢材を使用する事でもこの”フィトンチッド”の効果で森林浴同様のリラックス空間を作り、心身に健康をもたらすという事も言われているそうです。

私は難しいことは分かりませんが、素直に木の香りってすんなりと自分の中に入っていく感じが癒されるしとっても好きです。
それに天然木の表情もおもしろくていいですよね。年輪や節はその木が生きてきた歴史であり、同じものは1つとしてありません。そんなところも無垢材の魅力でもあるように思います。

くつろぎの時間を過ごす住まいに安心感や癒しを感じる木の感触があって、家族みんなが過ごしやすい場所になるなら素敵ですね。

 

楽しく明るいリフォーム(㈱スマイルプラス)は本物の良質な無垢材を使用した住宅を提案している”夢ハウス”さんとビジネスパートナーとして業務提携しております。
無垢材に関してご興味がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。