無垢等の天然素材を使って経年変化を楽しむお住まいづくり

こんにちは、鹿島田店無料情報館の原田です。

最近は暑くもなく寒くもなく。
お散歩が快適な季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

駅まで行く散歩道に
古い公園の正面に立つ、築30年位のマンションの一階に出来た、

「カフェ」 

が、あります。
以前は、古い感じのマンションだなぁ。さびれた公園だなぁ。と、思いながら、ただの「風景」として通り過ぎていたこの場所が、「お気に入りの通り」に代わりました♪

歳を重ねた無垢

東ケニア、コロンビア、グアマテラ。。。世界中からこだわりのコーヒーの味と香りを見極め、店主様と奥様で選び抜いたものをブレンドして独自の名前を付けてメニューにしているお店。

メニューも「こだわり」なら、店内も店構えも、意図が汲み取れる「こだわり」のリフォームが施されています。

店頭にも店内にも「古木」が使われていて、「古いマンション」であることや、「安価な家具」であることと「調和」して、素朴なセンスを感じます。

歳を重ねた無垢
img_blog_0263_3

「古木」や「無垢」という材料には、
憧れている方も多いのではないのでしょうか?

天然ならではの足心地の良さ、光を面ではなく、小さな凹凸で反射させるので、目にも優しい。等のメリットの半面、曲がりや反り、隙間等が現れる、定期的にワックスやオイルを塗布する必要がある、等、お手入れ面では合板等に軍配が上がります。

デメリットを知っても尚、魅力は尽きません。

例えば、

わざと年代を感じるように、傷を施したり、熱で特殊な加工をしてアンティーク調に仕上げた無垢材などもあり、こういったタイプは、傷や汚れが目立たないのでカフェなどでよく使われているとのことです。

「天然の物は、経年で味が出る。作られたものは、汚くなる。」

世界に二つとない、自然の素材を使って、「エイジング(歳を取る事)」で、魅力を増すお部屋づくりをするのもよいのではないかなぁと思いました♪

 
 
鹿島田無料情報館では、自ら森林経営も営む、ウッドワン協賛で、「無垢の家を語る」というイベントも予定しております。この機会を是非お役立てくださいませ♪
お申し込みはこちらから

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 鹿島田店無料情報館 原田