快適さを決めるのは「空気」~湿気と結露を抑えるには~

こんにちは、鹿島田店無料情報館の原田です。

 

今日は、一日中ジメジメです。台風13号から変わった低気圧の影響でこれから大雨かもしれないと。

 

今日は、雨なのに、あつい、あつい。弊社代表の橋本は、熱中症とか。皆様はご体調、大丈夫ですか?
私は、雨の日は、「体調」よりも、「髪の毛」が大不調です。

 

アフリカ系の方などの、美しいアフロのようなくせ毛ならおしゃれですけど。こちらのは、湿気を含んで膨張中。カラッとした空気が恋しいです。

快適さを決めるのは「空気」

環境の快不快を決めるのは、「見た目の美しさ」「片付いているかいないか」も、もちろんありますが、もしかすると、「湿気」、大きく言うと、「空気」に勝るものはないくらいかもしれません。なので、今日は、ダニやカビの発生原因となる、湿気や結露などについて少し、お勉強してみます。

 

結露には、「表面結露」と、「内部結露」があります。

「表面結露」
は、窓や壁、天井の表面で発生する結露。サッシの結露等は皆が意識するところですが、断熱の不十分な家では、様々なところで発生し、カビにとって好条件な環境を作り出してしまいます。

「内部結露」
は、壁の内部に侵入した、室内の暖かい空気と水蒸気によって発生するのですが、内部結露した状態が長く続くと、柱や土台を腐らせたり、建物がもろくなったりします。

 

換気によって湿気を排出することも、とても重要な対策なのですが、、、、今でこそ、「24時間換気」が義務付けられていますが、2003年にこの法律が導入される前の建物では、設けられていないことがほとんど。

 

お住まいの断熱性を高めると、内外の温度差が少なくなり、結露を抑えることもできるので、さわやかに過ごしたい方は、ご検討の一つに入れてみてくださいませ。

 

快適さを決めるのは「空気」
断熱性を高めるといえば、、、、
こんなトピックが弊社に上がってました。

「GAINA(ガイナ)」!!
JAXAのロケット開発で培われた技術を応用した、最新の塗料素材で、セラミックの塗料の一種とのことですが、「塗る断熱材」として、ものすごい力を発揮するようです。さらに詳しくは、
「ガイナのメリット」などもご覧くださいませ。

 

 
鹿島田無料情報館では、空気から快適さを考えるリフォームについてもご相談承っております。お気軽におたずねください。

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 鹿島田店無料情報館 原田

 

 

Follow me!