黄金比と白銀比

こんにちは、平間駅前店無料情報館の酒井です。

夕方からバケツをひっくり返したような大雨が降りましたね~。
かと思えば、明日の予報は最高気温30度。
気温の変化についていけません!!

雨の日は勉強がはかどる・・・(※個人的に)ということでこんなお話を。
みなさんは黄金比、ならぬ「白銀比」があるのを、ご存知ですか?

黄金比はご存知の方も多いと思います。
【1 : 1.618】で表す比率のこと。
よく耳にはするものの、実際に何が黄金比でできているかというと・・・
ピラミッド、パルテノン神殿、凱旋門、サクラダファミリアなどの歴史的な海外の建造物をはじめ、
モナリザの顔の形、ミロのヴィーナスなど、有名な芸術作品も、黄金比でできています。
デザイン業界でも、黄金比を使ったグラフィックデザインが王道で、気持ちよくスッと収まる美しい構図になります。

黄金比と白銀比

img_blog_0103_2

対して白銀比は【1 : 1.414…】(1:√2)
√なんか出てきて、なんのこっちゃと思うかもしれませんが、黄金比よりも真四角に近い長方形なのだな。いうことが分かればOKです。
日本では、「大和比」とも呼ばれてきたこの白銀比。
建造物でいうと、法隆寺、五重塔。ふたつ並んだこの建物、両方とても美しい白銀比なのです。
あまり耳にしませんが、もったいない精神が根付いている日本人には馴染み深いのだそう。
というのも、あらゆる面で、「無駄が少ない」合理的な比率であるからです。
そういった特色が、文化として根付いていったのですね。

A4、などのA・Bから始まる用紙のサイズも、すべて白銀比。
何度半分に折っても、白銀比は保たれたまま。

日本で愛されているキャラクターの多くは白銀比に近いことが多いんですって。
キティちゃんや、ドラえもんなども白銀比。
綿密に計算されつくしたものだと思うとなんだかあざとさを感じてきました(笑)

数学、と耳にするだけでも頭が痛くなるほどの数字嫌いですが
数学の美に関するお話は、なかなか心惹かれるかもしれません。
ちなみに、この知識、先日やっていたゲームの中のテストの問題で知りました(笑)

黄金比と白銀比

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 平間駅前店無料情報館 酒井