カーテンやブラインド等窓まわりの装飾でお部屋は変わります

こんにちは、鹿島田店無料情報館の原田です。

今日は壁紙をお選びの母娘様がご来店してくださいました。
綺麗な織物のような壁紙を選ばれていた仲の良い姿を見ながら、以前に従事していた事を思い出しました。

何を?というと。。。
「建築家は軽視するけれど、お部屋の印象を一気に変えることが出来る」と言われているもので。。。。

答えは、いろいろあると思いますが、

「カーテン♪」

です!

魅力の正体

皆様、「カーテン」は、どのようなものをお使いですか?

「カーテン」等窓まわりを装飾的に演出することを「ウィンドウトリートメント」といいますが、その演出方法は、とてもたくさんあります。

例えば、
「シェード」は、しっかり織られた美しい布地等を使用して、昇降させて開閉するスタイルです。西日対策や狭い空間をすっきりさせ、お部屋を広く見せることにも役立ちます。

魅力の正体

「ヒダ」を取ったカーテンは、色鮮やかで大きな柄の輸入の布地や、絹などの素材の美しさを活かすことが出来て素敵です。

「ブラインド」や「ロールスクリーン」「パネルスクリーン」等、直線的なスタイルもシンプルで飽きがこないので選びやすいです。

「3人でお住まいの一戸建ての窓に一千万かけた!」なんていう方もいるくらい、こだわり始めるときりがないのですが。。。。

ある程度のご予算を立てて、愛着のある窓辺を演出してあげると、お部屋の印象がグッと魅力的になると思います♪

 
鹿島田無料情報館では、カーテンの見本帳などもございます。今月後半から始まる勉強会も、無料でご参加いただけますので、お気軽にお入りくださいませ♪
お申し込みはこちらから

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 鹿島田店無料情報館 原田