人と人との距離感~お互いのテリトリーを侵さない空間づくり~

こんにちは、鹿島田店無料情報館の原田です。

 

ここのころ涼しい日も続いており夏の終わりを感じますが、皆様、9月に向けて元気はチャージされていますか?夏はお休みだった学校なども新学期を迎え、どことなくいつもより空いていた電車も満員満員。

 

そんな電車に乗りながら、少し前に「インテリアコーディネーター」の資格試験対策に出てきた、「パーソナルスペース」のお話を思い出しました。

 

なんとなくご存知の方も多いかとは思うのですが、これは、人に近づかれると不快に感じる空間のことで、アメリカのとある学者、エドワード・ホールさんは、このスペースを4つに分けました。

 

人と人との距離感

密接距離(親密な関係) 45cm以内 

個体距離(個人的な関係) 45-120cm

社会距離(社交的な関係) 120-350cm

公衆距離(公的な関係) 350cm以上

です♪ 

無意識に見ず知らずの人とはパーソナルスペースをあけるので、電車の中では両端から埋まっていくとか。

 

それにプラスして、女性と男性でもこのスペースは違うようです♪ 男性は前に長く楕円形、女性円形に近いとか。なので、男性は前に人に立たれるのが嫌い~とか!?

 

家族が集まるソファーでも、三人掛けに三人座るのは窮屈ですよね。

 

人と人との距離感

 

こんな研究も参考にしながら、お互いのテリトリーを侵さない、それぞれゆったり過ごせるお部屋づくりをするのも、家族円満のコツかもしれません♪

 

 
鹿島田無料情報館では、ゆったりくつろいでお好きなカタログをご覧いただけます。お気軽に足をお運びくださいませ♪

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 鹿島田店無料情報館 原田