外壁塗装をするなら◯◯も一緒にリフォームするべき!

%e5%a4%96%e5%a3%81%e5%a1%97%e8%a3%85%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%aa%e3%82%89%e2%97%af%e2%97%af%e3%82%82%e4%b8%80%e7%b7%92%e3%81%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%99%e3%82%8b

 

外壁塗装は家全体に関わる大きな工事です。
そのため家のいろいろなところに影響を及ぼしています。
外壁塗装工事自体も、家の大きさや配置にもよりますが、100万円前後~と、手間と資金がかかってしまう工事です。もし一緒に行える工事があれば、まとめてお願いしてしまいたいですよね。

実は外壁塗装工事と一緒に行える工事があるんです。今回はその工事は何なのかとその理由について紹介します。

外壁が関係して、外壁塗装と一緒に行える工事はこれだけあります。

・キッチンの窓の位置を変える工事
・浴室の窓を大きくする工事
・出窓の取り付け
・雨戸をシャッターに変更する工事
・ベランダ、バルコニーの工事
・勝手口や玄関ドアのリフォーム
・増築、減築
・耐震リフォーム

これらに共通する点として、外壁が関わることが挙げられます。例えば、窓の位置を変える工事だと、元あった窓のサッシを取り外すとき外壁からサッシを外すので、サッシと外壁が被っているところを塗り直す必要があります。このように上記の工事でその都度外壁を塗り直していると、ツギハギになってしまって見た目が悪くなってリフォームしても満足とはならないですよね。そうならないように、これらの中で必要な工事があれば、同時に行い、それに伴って外壁塗装を行うことで、ツギハギではなくきれいな外観になって満足のいく結果となります。

もう一つの理由に、足場費用があります。

足場工事はお隣への配慮も必要になる大がかりなものですので、できるだけ頻度は下げたいものです。
外壁工事は家全体に関わることですので、必ずと言っていいほど足場を組みます。足場を掛ける費用は、2階建て一戸建ての場合だと、約20万円必要なので、これをその他の工事を行う際に、その都度立てるとなると無駄な費用がかかってしまいます。お金だけではなく足場を掛ける時間もかかってしまうので効率がとても悪いです。

上記に挙げた工事以外にも足場が必要な工事は他にもあります。例えば屋根塗装です。もし外壁塗装をするなら、他の場所もリフォームする必要がないかしっかりとチェックしましょう。自身でわからなければ業者に相談するのも良いですよ。こうすることで費用と時間を削減できるので、すごく満足のいくリフォームになると思います。

以上のように、外壁塗装と一緒にやっておくべきリフォームを紹介してきました。外壁塗装以外でも、一緒にできるリフォームは一度にまとめて行うと、総額費用の削減にもなるので、事前に確認しておくようにしましょう。