新築そっくりリフォームで憧れのマイホームに〜ウォークインクローゼットのメリット〜

 

前回はウッドデッキについて紹介しました。ウッドデッキは庭でゆっくりカフェ気分を味わいたいお母さんだけでなく、家族みんなが楽しめる空間にも利用でき、いろいろな楽しみがあるのでリフォーム時には検討してみたい設備だと思います。

さて、今回はウォークインクローゼットについてのお話です。ウォークインクローゼットとは、クローゼットを一つの部屋に独立させた収納スペースのことを言います。普通クローゼットは部屋の片隅にある収納スペースですが、家族が多くてものがいっぱい、それでは収納しきれないという方からよく好まれるスタイルです。
では、どのようなメリットがあるのでしょうか?

■一か所にまとめて収納が可能!

ウォークインクローゼットのメリットと言えば、何と言ってもその収納力。一か所に多くのものを収納できるという点がすばらしいのです。

「あれ、あれはどこにやったっけ?」と家じゅうの引き出しや押入れを捜索・・・いうことはありませんか?

収納場所を数カ所に点々ばらばらに分けてしまうと、いざ必要な時に何がどこにあるのかかわからなくなってしまいます。

その点ウォークインクローゼットでしたら、いろいろなものを集約して収納できるので、ウォークインクローゼットの中だけを探せば見つかりますね。

■部屋がすっきり見える!

クローゼットをいくつも並べてしまうと、扉がいっぱいあって、お部屋の見た目上空間にどこか落ち着きがなくなってしまいます。それに比べてウォークインクローゼットなら扉が一つで、かつ居住空間に置いておくモノを減らすことができるので、お部屋の印象がすっきり整頓されたように見えやすいです。

収納のポイントは、必要なものを必要なときに取り出せる状態にすることと、部屋をすっきりと整理整頓されたきれいな印象を与えること。
それらを同時に叶えることができるのがウォークインクローゼットです。

いかがでしたか?
「ウォークインクローゼット内が整理されていなければ意味がない。」というご意見もあるかと思いますが、物置のように中まで立ち入れる分探しやすさが増しますし、屋外の物置とはちがって雨が降っていても関係なく出し入れがしやすいのが嬉しいポイントです。

収納が苦手な方でもお部屋をきれいに保つことができる収納力が魅力のウオークインクローゼット。

新築そっくりなリフォームをした折に、普段使わないものをすっきりしまえるウオークインクローゼットを導入することでお部屋のきれいをラクラク維持できます。暮らしやすさがアップで期待以上のリフォームに近づくのではないでしょうか?