壁面収納リフォームなら整理整頓が簡単で部屋がすっきり!

%e5%a3%81%e9%9d%a2%e5%8f%8e%e7%b4%8d

 

生活しているうちに、だんだんものが増え、増えるたびにまた新たな家具を増やして収納する、この結果雑多な部屋になってしまい、なんだか部屋が狭苦しく感じることはありませんか?

やっぱり部屋はすっきり広々としている方が良いですよね。そうなると大切になるのが収納をどうするかです。「収納のための家具」を増やしてしまったら意味がありません。そこでオススメなのが「壁面収納」です。今回は壁面収納リフォームのメリット、オススメアレンジ方法を紹介します。

■壁面収納リフォームのメリット

壁面収納リフォームのメリットといえばなんと言っても、その収納力です。壁一面を収納スペースにするので必然的に部屋の収納力はぐんとアップします。一番イメージしやすい例として、リビングの壁一面を本棚にしたものが挙げられます。壁一面を本棚にすることで、ちょっとしたライブラリーのような空間になりますし、もしごちゃごちゃした印象を思う方でも棚に扉をつければ見た目もシンプルになってすっきりとした印象に変わります。

また、壁面収納は用途によって高さや奥行きをカスタマイズして変えることができますし、リビングだけでなくトイレやキッチンなどいろいろなところにも応用可能な点も魅力の一つです。
そして、工務店やリフォーム業者へフルオーダーで依頼して、造作すれば思いのままに理想が叶いますし、簡単なものであればDIYでもできます。既製品のシステム家具もあるので、予算に合わせた選択肢が豊富なのも、壁面収納のメリットでもあります。

■実例から学ぶ壁面リフォームオリジナルアレンジ

素材の変化:
リフォーム業者に任せれば素材からこだわることができます。例えば白木に近いオークの無垢材を使えば、時間が経つごとに使用感が良い風合いを醸し出し、暖かい大人の雰囲気にしてくれるでしょう。

カラーアレンジ:
木の風合いももちろん良いのですが、モダンな雰囲気に仕上げたいという方におすすめなのが、壁面収納を木の枠組みを濃い色味にし、壁紙を濃い目のオレンジで合わせることです。本や観葉植物を置けばバランスの取れたモダンな雰囲気に仕上がりますよ。

以上のような特徴が壁面収納リフォームにあります。ものが増えるからといって家具を増やしてやみくもに収納するのではなく、今既にあるもので収納できないかを考えてみてください。そうすることで、無駄なものがなくすっきりとした快適なお部屋にすることができるかもしれません。