木製のおもちゃが選ばれる理由と無垢材のお住まいについて

みなさん、こんにちは。

無料情報館鹿島田店の杉田です。

少し前のことですが、私が子供の頃に遊んでいた「けん玉」を私の母から私の息子に渡していたことがありました。

私の母親が何十年も前に私が遊んでいた「けん玉」を大切に保管してくれていたことと「けん玉」が劣化していないことにびっくりしました。

もちろん母の気持ちもうれしかったです。

ずいぶん前の「けん玉」なので、さすがに紐の部分は少し変色などがありましたが、木で作られているけん玉の部分は、年数の経過を感じることがなく、すぐに遊べる状態でした!(^^)!

私もついつい懐かしくなり、久しぶりに「けん玉」に挑戦してみましたが、昔のようにうまくできず・・・

それを見ていた息子の方が「けん玉のコツ」をつかんだようで、すっかりうまくなっていました。

振り返ってみると私も子供たちに「つみき」「パズル」「押し車」などいろいろな木製のおもちゃで遊ばせていたことを思い出しました。

木製のおもちゃは、何十年経っても古さや流行りを感じず何世代にもわたって遊ぶことができるおもちゃだと私も母親になって改めて感じています。

木のおもちゃの特徴として、自然の素材の持つ触感や香り、木がもつ自然の抗菌効果、叩いた時等の音の音域が柔らかい(音の処理能力が発達していない子供に心地よい)、適度な固さ柔らかさで怪我をしにくく、経年劣化が少ない、伝統があり古さを感じないなど。

木製のおもちゃを選ばれる理由はたくさんあるようです。

木の持つ魅力については、木製のおもちゃだけではなく無垢材を使用したお住まいで暮らすことができれば、木の持つたくさんの魅力を感じながら、毎日快適な生活を送ることができるかもしれませんね。