思い入れのある家の面影を残しつつ快適な暮らしができる「リセット住宅」

みなさん、こんにちは。

無料情報館平間店の杉田です。

私の子供も大きくなりましたので、我が家の住まいについて考えることが時々あります。

私は2世帯住宅で両親と一緒に実家で暮らしておりますが、私が年を重ねているのと同じように我が家も築年数を重ねております。

ずいぶん昔ですが、父の実家を建て直す時に家が壊れていく様子を見ていた私の祖父は目に涙を浮かべていたそうです。
父は「新しい家が建つことは嬉しいけれど、住み慣れた家が壊されていく悲しさや切ない思いの方が重いのでは・・・」と思ったようです。

きっと複雑な気持ちだったのではないかと思います。
この話を聞いてから、私の父もこの住み慣れた家に思い入れがあるのではないかと思うようになりました。

いつか建て替える時がくるのかな?と思っておりますが、両親にとって住み続けたい理由があるのではないかと思います。

そんなある日、私は「リセット住宅」という言葉を耳にしました。

みなさんは「リセット住宅」をご存知でしょうか?

リセットとは直訳すると「元の状態に戻す」という意味ですが、

リフォームの「考え方」をリセット。

今の家の「築年数」をリセット。

する意味のようです。

長年住み慣れた我が家だからこそ、愛着もあり思い出がたくさん詰まっていると思います。

このようなご家族の思い入れのある家の面影を残し、大切な家族の歴史を残しつつ快適な暮らしができることが「リセット住宅」のようです。

当社は、天然無垢材を使用した「リセット住宅」へとフルリフォームすることができます。

天然無垢材を使用することにより、自然素材に包まれて毎日快適に過ごせる「健康住宅」、自然素材の調湿作用を生かした夏は涼しく冬はあたたか「省エネ住宅」、ほかにも天然無垢材を使用する利点の耐震・耐久などもございます。

家族の歴史が刻まれた家の面影を残しつつ、親から子、子から孫へと住み継がれるようになってくれることができるなんて嬉しいですね。