太陽光と太陽熱?自然エネルギーで環境に配慮を

こんにちは、鹿島田店無料情報館の原田です。

本日土曜日。朝からお客様や業者さんがお見えになり活気のある中、
「太陽光発電」の言葉が何度か聞こえてきて、私のアンテナがキャッチしました。

というのも今朝、

「火星移住構想を発表」というSpaceX創業者イーロン・マスクさんのニュースを読んでいたからです。。。

火星での生活

img_blog_0108_2

2022年までには火星で「自給自足」ができるように環境を整えていく。

100人以上乗船出来る宇宙船で、誰でも2.000万円以下この計画へ参加可能になる(@_@)?

火星は灼熱ではない。地球から近い。そして、彼の未来予想図といくつかの実験から、いつかは「住めそう」なのですが、私たちの身体が今日明日で適応してくれるわけではないので、様々な設備が必要で。。。などと想像しながら読み進めているうちに。。。

「地球がいいなぁ。」

というわけで、「地球を汚さないエネルギー源」について少し勉強してみようと思います。

火星での生活

「自然」を利用したエネルギーというと、すぐに思い浮かぶのは、「太陽光発電」ではないでしょうか?

なんとなく「怪しい」イメージを持つ方も多いのでは?と思うのですが、各社真面目に取り組んでおります。

今日の業者さんがお持ちになったパンフレットの中に
「パナソニック」の「HIT」があったのですが、弊社では各社比較のもと、お勧めしたい商品のようです。イニシャルコストは高額ですが、長期保証されている部分も多く、給湯のエコキュートやIHと組み合わせると、大きな節電効果が期待できそうです。

似たような言葉で、「太陽熱」がありますが、
「太陽熱温水器」などが「太陽熱」を利用した代表的な設備で、給湯器や床暖等に利用されています。「太陽光」よりも効率よくエネルギーを利用でき、設備費用も十分ご検討しやすいもののようです。

このことについて調べだすと、どんどんハマってしまいますので、知識については専門家に聴き、「環境に気を使おう」という気持ちを常に持って選択をしていくことが大切なのでは?と思いました。

 
鹿島田無料情報館では、環境への配慮に取り組む姿勢を応援致します。10月末から全6回イベントも企画しておりますので、お気軽にご参加くださいませ。
お申し込みはこちらから

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 鹿島田店無料情報館 原田