内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区

内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
内装リフォーム・腐食修繕 -横浜市鶴見区
施工期間
3日間
施工地域
横浜市鶴見区
住宅種別
戸建て
お客様のご要望
風呂からの湿気がひどく、風呂ドアの木枠が傷んで腐食してしまった。また、居間の壁紙も湿気の影響か剥がれてきてしまっており、思春期の息子が穴をあけてしまっているので、交換したい。
担当者コメント
在来型のお風呂のドア枠の補修と、居室の壁・天井・床の交換工事を行いました。

お風呂のドア枠は、湿気でふかふかな状態となり、工具を使えばすぐに取れてしまう状態となっていましたので、湿気に強くシロアリなどにも強い硬めの樹種を材木屋で製材したものを現場で採寸カットなどの加工をして取り付けました。その後、周りの枠と共に既存の塗装色に近い色合いで塗装しています。

居室のほうもお風呂からの湿気の影響か、全体的に湿潤環境が長かったため壁紙などにめくれが生じておりましたので、天井・床ともに基礎をむき出しにして、ベニヤ合板で下地造作した後、仕上げ材としてフロアタイル貼りを施工しました。フロアタイルは一般的に良く使われるクッションフロアの上位クラスに該当し、重歩行と言われるいわゆる土足での歩行にも耐えうる耐久性をもち、かつ色合いや風合いなど多種多様な柄があり、お気に召すものが必ず見つかる商品となっています。

壁に空けてしまったボード補修も終え、壁天井のクロスが貼りあがると明るさが一新され、快適にお過ごしいただけるようになりました。ご発注いただき、誠にありがとうございました。ほかのお部屋の際にもお声がけをいただけるとのことで、大変うれしく思います。
費用
140,000円(税別)

関連する施工事例