「マリメッコ」「ヤコブセン」「ウェグナー」「アアルト」北欧テイストのお部屋はいかがですか?

こんにちは。平間無料情報館の原田です。

 

昨日まで、Bunkamura ザ ミュージアム で、鮮やかな色の大胆なプリント柄の布でよく知られている、「マリメッコ展」が開催されていました。

 

 

「マリメッコ」は、北欧を代表するブランドで、
私は、その中でも「石本藤雄」さんがデザインした「ケサント」(牧草地)という生地が大好きです。
 


 

というわけで。。。
今日は、「マリメッコ」に因んで、ご要望の多い、「北欧風」のお部屋を目指すコツを勉強してみたいとおもいます。
 

 

北欧風にするには、「ベース、メイン、アクセント」の、3つのカラー決めからスタートすると、望むゴールに簡単にたどり着けそうです。
 
 

例えば。。。
①ベースカラーに、「白系の壁、天井」「ナチュラルな薄めの色のフローリング」を使用し、
②メインカラーとして薄いグレーやブルー等「ペール」系の色をアクセントクロスや布のソファー等を取り入れ。。。
③暗い冬にも明るい気持ちになれるようなビビットカラーをアクセントにする。
 


 

そして、最初に挙げた、「マリメッコ」に代表されるような「北欧風」柄の布、「木のぬくもりを感じられる家具」、を配置すれば。。。
 

あとは、様々な雑貨が沢山出回っていますので、日に日にそれらしくなっていくと思います♪
 

 

北欧家具デザイナーには、「ヤコブセン」を始め、「ウェグナー」「アアルト」等世界的に有名な方が名を連ね、その形を真似たジェネリック家具も多くみられ、「マネ」ということはさておき、イメージを実現しやすい環境も整っていますので。。。
 


 

気負わず無理なく、お部屋づくりが出来るのではないかなぁと思いました♪
 

 

平間無料情報館では、「木のぬくもり」を大切にしている商品群を誇る、「ウッドワン」さんのカタログもございます。お気軽にご覧くださいませ。